ブログ

トイレの防音対策 見た目重視で!

icon

マンションの一室を事務所に改装したが、
トイレの音が気になるようだ!!
接客スペースとトイレの場所が近いので、
特に女性の評判が悪くて・・・。
後付けでできる防音対策がありませんか?

こちらはある不動産鑑定士事務所の方からのご相談です。
事務所のトイレの音が気になると、女性従業員さんから指摘を受けたとのことでした。

マンションリフォームでは、水回りの移動は大きな費用が発生しがちです。
コストを抑えようとすると、レイアウトの自由が効かない・・・なんてことが良くあります。

icon

壁面に防音材を張ることも考えたが、個室内が狭くなるのはちょっと・・・

今回は限られたスペースを有効活用すべくレイアウトしたそうですが、
入居してみると、トイレの音が思った以上に大きく、洗浄音が事務所内に響くそうです。
個室内の壁にホームセンターで購入した防音シートを張ることも検討されたそうですが、
個室内が狭くなりますし、何より見栄えが悪いです。
ご来客様が使用されることもあるので、
“いかにも防音対策を施したな・・・”
という感じが出るのも避けたいところです!
大がかりな工事をすることなく、防音性を高めることはできるのでしょうか?

icon

ノイズレスドアはいかがでしょうか?

音漏れの主な原因は「隙間(スキマ)」です。
音が通る隙間を埋めることで、防音効果を大きく高めることが可能です。

ノイズレスドア

ノイズレスドアは、特殊な構造で隙間を閉鎖しています。

ノイズレスドア

一見普通のドアのようですが・・・?
特徴を見ていきましょう!ポイントは扉の下部にあります!

1.特殊強化シートの扉板

特殊な内部構造によって、ドア単体で22~23dBの遮音性能を持っています。

2.特殊な蝶番で隙間を作らない

特殊な蝶番と枠がセットになっており、扉と枠の間に隙間を作りません。

3.シャッター装置でアンダーの隙間をカット

サムターンを操作すると扉下部の換気通路(アンダーカット)のゴムが降り、隙間を閉鎖します。

DB110_s01

画像の赤丸部分(サムターン)を45度回転すると、扉が施錠されると共に
作動棒が動いてアンダーカット部分にゴムが降ります。
これで室内が密閉され、-30dBの遮音が可能です!
サムターンを元に戻せば、ゴムが上がりますので、通常時はこの隙間からの換気できます。

工事は「トイレの扉を一枚変えるだけ!」
しかも現在のドアと同じサイズでお作りしてお届けします!
※寸法によってはお作りできない場合があります。ご了承ください。
見た目もすっきりで、「防音対策した感」が出ないのもおススメのポイントです!

icon

扉を変えただけですが、トイレの洗浄音が気にならなくなりました。
サムターン操作も軽くて快適です。
おかげさまで女性従業員の評判も上々です。

ノイズレスドア

お色は全部で4色!
お客様は元の扉の色に合わせて「バローアッシュ」をお選びになりました。
予算以内でご希望が適ったとのことで、お勧めした甲斐がありました!

今回はトイレの防音についてのお悩みでしたが
トイレの他にも用途が多そうな商品です。

DB110_s02

「自宅に防音室を作りたい!」「静かな寝室が欲しい!」
このように音にまつわるお悩みは多く、弊社にご相談をお寄せいただくこともしばしばです。
今回はノイズレスドアのご案内でしたが、もう少し本格的な防音室をご希望の方向けに
次回は「防音扉の作り方」をご案内します。お楽しみに!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 金属の金具が壊れてしまったとき、その金物の名称が分からなくて困ったことはありませんか?壊れた...