ブログ

障子

  • 2014.1.21

障子とは、建具の形式としては、明かり障子、紙張り障子を単に障子という。[図1]

障子には、組子の割り付けや形状によりさまざまな呼び名がある。

横6等分、縦4等分の基本形を荒間(あらま)障子、縦の組子を5本以上入れたものを竪繁(たてしげ)障子、

形状での分類としては、全面を紙張りとしたものを水腰(みずこし)障子、

腰部分に板を入れたものを腰付(こしつき)障子、一部にガラスをはめ込んだものを雪見(ゆきみ)障子と呼び、

そのほかにもたくさんのバリエーションがある。[図2]。

張る紙は和紙のほか半透明のアクリル板などがあるが、

透過する光の雰囲気や破れにくさ、コストを検討したうえで決めたい。

図1 障子

図4障子

図2 主な障子の種類

・組子の組み方別

図5_①図5_②図5_③図5_④

図5_⑤

・形状別

図5_形状別①図5_形状別②

図5_形状別③図5_形状別④

図5_形状別⑤

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 金属の金具が壊れてしまったとき、その金物の名称が分からなくて困ったことはありませんか?壊れた...