ブログ

玄関ドア

  • 2014.1.20

押出し成形で量産されるアルミ製が主流だが、最近では、住宅性能の向上と防犯への配慮から、

さまざまな機構が組み込まれ、玄関ドアの設備化が進んでいる。

開閉の種類にも好みの変化が見られ、現在では引き戸への関心が高まっている。

引き戸の玄関というと和のイメージが強いが、モダンな住宅にも合うようなデザインが多く登場している。

多彩な色のバリエーションや木目調の仕上げなどを展開する一方、

いったんは見かけなくなっていたアルミ素地を生かした製品も新たな意匠性を持って復活し始めている。

木製ドアに関しては、木の素材感を生かした本物志向の製品と、

個性的なデザインで遊び心を取り入れたフラッシュ構造の製品まで、選択肢が広がった感がある。

防火性を克服した製品も多く登場している。

 

片開き両開き親子開き片引き親子引き2枚引き

 

 

ピックアップ記事

  1. 金属の金具が壊れてしまったとき、その金物の名称が分からなくて困ったことはありませんか?壊れた...