ブログ

フラッシュ戸

  • 2014.1.20

フラッシュ戸とは、戸の縦横框と、

水平に組まれる小桟からなる下地の両面に、突き板合板や化粧合板、縁甲板などの面材を圧着させた建具。[図]

表面に桟や組子を見せずに平らに仕上げ、内部を中空にする。

建具の裏表で表面仕上げの材種が変る場合、温度や湿度の変化による収縮率の違いから建具に反りが

起こるので、中空部の空気層を外部の温湿度条件と同じとするよう、

芯材の各部位に通気用の子孔をあけておくとよい。

 

図2フラッシュ戸

 

 

ピックアップ記事

  1. 金属の金具が壊れてしまったとき、その金物の名称が分からなくて困ったことはありませんか?壊れた...